忍者ブログ
  • 2017.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/25 11:51 】 |
ぎゃぼん…。
ドダイでございます。

070222_1905~0001.jpg
先日昼休みに帰宅したところ、車庫のロードスターのドアにキズが。
何か硬いものが結構な勢いでぶつかったような傷で、先々日にTUTAYAに行ったときに当て逃げされたという感じでもない様子。
とにかく、原因の解らぬキズをこさえるというのもたまらないものでございますが、恨む相手が存在しないので精神衛生上こっちのほうが良かったのかも知れないということで落ち着きました。

板金3万円。
しばらくは外出を自粛しなければならなくなりました。それもまた痛いところでございます。
PR
【2007/02/23 20:21 】 | ロードスター | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
シート交換

ドダイでございます。

予算が逼迫してきましたがシートレールを買ってしまいました。

というわけでCOBRAのバケットシートを装着しました。

P1000222.JPG

 

 

 

 

NA8Cのときはショルダーがドアの内張りに当たっていましたが、NCでは2cmほど余裕があります。

ギリギリのローポジションなので座面も2cmぐらいは下がった模様。天井にかなり余裕ができました。

P1000220.JPG

 

 

 

 

NCはシートヒーターなどのオプションがあるためシート下のカプラがご覧のような巨大さ。これを逃がすためのスペースもギリギリです。

あと、誤算が。

P1000223.JPG

 

 

 

 

(;゚Д゚)

 

【2006/11/03 21:07 】 | ロードスター | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
TEINのセット完了

NCとTEIN

ドダイでございます。

NCに装着したTEIN車高調の最終調整が完了しました。車高もベストの位置に合わせてこれでひと段落です。

一応、サーキット寄りストリート仕様のMONOFLEXというダンパーキットでございますれば、当然乗り味もノーマルとは雲泥の差がございました。

あとはこれをもっと突っ込んだ使い方で味わっていきたいと思います。しかし私自身峠やらサーキットやらに行かなくなって久しいのですっかり腕がなまっておりますけれども・・・。

残る課題はシートです。これはNA時代からのCOBRAがありますのでこれを取り付けるためのシートレールが必要です。

まだまだ出費です。

【2006/10/17 23:21 】 | ロードスター | 有り難いご意見(2) | トラックバック(0)
マフラー装着

ドダイでございます。

ロードスターのモディファイの第一段階として、マフラー交換をすることにしました。

本当は高すぎる車高を落とすべく車高調を入れたかったのですが、予算的にマフラーのほうにしました。

NCロードスターの純正マフラーは、ノーマルなりに音は頑張って作られているのですが、いかんせん見た目がかっこよくありません。

マフラーカッターとでっかいサイレンサーが丸見えで歴代最悪の見栄えです。

今回これを、インテグラル神戸のN-ZEROスペックマフラーに交換です。

P1000193.JPG見た目はこんな感じですっきり。今のところ控えめな音量ですが、焼けてからどのように変わっていくか楽しみです。

値段が手ごろで軽量化もできるこのマフラーは結構人気なようです。

【2006/10/11 20:08 】 | ロードスター | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
NR-A

ドダイでございます。

このたびブログを開設するにあたって、私の人生最初で最後の新車となるNCロードスターの乗車記をつづって行きたいと思います。

一回目はこの、NCロードスターという車についてのご説明でございます。

ロードスターという車は、バブル景気のなかで生まれた数々の名車たちの唯一の生き残りでございます。

NC型に至って3代目となるロードスターは、シリーズ初の完全リニューアルを遂げました。

メーカーは「人馬一体」などといういささか香ばしいテーマを掲げておりますが、簡単にこの車を表現させていただきましたならば、

車を操縦することに重点をおいた設計で、ほかの事に関しては融通の利かない車である。ついでに屋根が開いたりする。

という車でございます。そして私が持っているNR-A仕様は、モディファイすることを前提としたモデルでございます。

060925_1400~0001.jpg

初代ロードスターを所有していた経験からどのくらい進化したかといいますと、

①ボディはかなりしっかりした。

②シートは硬くなってダメになった。

③エンジン性能は余裕がでた。

④見た目が野暮ったくなった。

⑤ブレーキの効きが良くなった。

⑥サスペンションがドタドタして出来が悪くなった。

⑦幌の開閉がしやすくなった。

⑧相変わらず直進安定性が怪しい。

⑨前方視界が良好になった。

とまあ、いいのか悪いのかよく解らなくなった方もいらっしゃるかと思いますが、ロードスターを一度は所有してみたい方は是非どうぞ。NA型・NB型を所有してらっしゃる方は今もっている車をしっかり乗り潰してからご検討のほどよろしくお願い申し上げます。少なくとも、最新の設計であり、伸びしろを考えれば先代を十分に超えうる車でありますので生暖かく見守っていただきたいなと思うのでございます。

 

【2006/10/07 19:47 】 | ロードスター | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム |

忍者ブログ [PR]